ひとつぶろぐ

長野県南佐久郡佐久穂町(旧八千穂村)、有機野菜の「ひとつぶ農園」のブログ。

ひとつぶ便り 141号

今日もお越しいただきありがとうございます!毎日暑いですが、みなさまお元気でしょうか。

今結構前書きをいろいろ書いたんですが、保存しないで消しちゃって(よくある凡ミス)しまった!という状況。
まぁいいや。

僕らはお盆休みとかは特にありませんが、近所でお祭りがあったり、友達が遊び(手伝い)にきてくれていたり、長女も夏休みだし、色々な人に会う楽しい週でした。

では、今週のひとつぶ便りです!

ひとつぶ便り 141号(2013年8月16日便)
 いつもありがとうございます。暑い!八千穂も暑い!全国も長野県も、観測史上最高気温を更新したそうで。しかも暑いの続きそうですね。今年はここまで、涼しい(寒い)のと暑いのが交互に、入れ替わりで来てるように感じます。大体一ヶ月周期くらいで。そして、涼しいときは涼しすぎて、暑いときは暑すぎるという感じ。極端。少し前まで雨続きだったのに、今度は日照りの兆し。よく「異常気象」とも言われますが、ゲリラ豪雨の年あり、去年のように雨の降らない夏あり、というように僕らが「ひとつぶ農園」を始めてから4年と半年、どの年も何かしら特徴的な、多少極端な気候があって、それぞれ大変なことがあるけど毎年そんな感じなので「異常」なのか何なのかよくわかりません。太古の昔から人間も動物も植物も、思い通りにならない天候の中で生きてきたのは確かです。
 異常なのか正常なのか、それが人間のせいなのかそうではないのか、そうでもないのかわかりませんが、人間が生活を改めた方がいいのは、確かなこと。今、苦しんでいる人たちの苦しみが和らぐように。今、自分と家族と世界が幸せでいられるように。空気も水も土も、きれいであって欲しい。

平和について
 8月だし、書いておきたい話題です。
 いま手元に「戦争のつくりかた」(りぼん・ぷろじぇくと)という友人にもらった冊子があり、これは、「戦争の前にはどのようなことが起こるのか」を子供(小、中学校くらいか)向けに分かりやすく説明してある反戦の冊子。内容がシンプルかつ具体的だから、子どもも大人もある程度、現在の状況に危機感を持てるような、いい冊子だと思うのですが、すごく引っかかる文章が1ページ目に出てきます。
   わたしたちの国は、60年ちかくまえに、
   「戦争しない」と決めました。
   だからあなたは、戦争のために
   なにかをしたことがありません。

と、いうもの。僕らが「戦争のために何かをしたことがない」というのはあまりに理解が無いと思うのです。実際は、僕らは戦争のために何かをしたくなくても何かをせざるを得ない、または知らないうちに協力するような状況にあるのだと思います。
 不勉強だし、分からない部分が多いけれど、例えば僕らは何も気にせず買い物をすれば、世界の搾取や飢餓や貧困に大いに加担できます。飢餓や貧困は、戦争とも深く関わっているし、僕らのどこかで払ったお金が知らずに軍需産業に回ることもあるでしょう。僕らが使ってきた原発の燃料であるウラン精製の過程で出る「劣化ウラン」は「劣化ウラン弾」となって世界で誰かを殺めています。現場を見ている人ならば、またはちゃんと知識を得ている人ならば、僕らが戦争にいかに関わっているかの膨大な例がきっと挙げられます。僕らが戦争の為に何かをしたことがないなんて、決して言えることではないと思います。その考え方は明らかな誤解で、危険。自分が生まれたあとにあった戦争に、今ある戦争に、何も加担していないと思っているのならその人は、その戦争に対して責任も感じないし、できることもほとんど無いと思うかもしれない。そうではなく、僕らは今ある全ての戦争に責任も罪もあるし、だからこそ、できることもあります。例えば、買い物の仕方を変えるとか、生活を見直すとか。そういう一つ一つが「平和運動」になります。自分たちを無力だと思うことこそ、大きな間違いだと思います。
 憲法が変えられそうだったり、危険な法律が成立したり、ということに危機感を覚え、行動していくことはすごく大切だと思います。でも、自分と戦争のつながりを見ようとしないのならば、その行動はとても表面的な、中身の無いものになるように思います。自分と世界のつながりが見えるのなら、もっと、内から湧き上がるものの力で動けます。できることも増えます。そうやって、動きたいです。
 僕とゆっこさんは、世界中の戦争や搾取や差別に加担しないような生き方をしたいと思っています。そういう農業をしたいと思っています。矛盾はたくさん抱えていますが、目指す方向は、平和。
 
日常において色々と、争いとまではいかなくてもいざこざはあります。集団からある個人を排除するようなことも、少なくないように感じます。平和ではないことが、自分の中にも周りにも、たくさんあります。自分の中も外も、少しずつでも改善していこうと思っています。
また、日本人はきっと、意見の相違を受け入れるのが苦手で、意見の相違はあまり表面に出さないようにすることに長けているように思います。しかし、意見の違いは見ないようにして、隠しておくようなことは、とても平和的とは思えません。見ないで隠すのではなく、その違いと向き合い受け入れるのが、目指す方向だと思います。自分の言いたいことを言わず、表面的に話を合わせることよりも、相手としっかり向き合い、時に喧嘩のようになっても意見をぶつけ合う方が、僕は平和という言葉が相応しい気がします。そして、その結果意見が一致することが平和なのではなく、お互いの意見の違いをそれぞれがそのまま認めることが、平和なのだと思います。難しいことだけど、それを目指したい。

今週の野菜セット
今週もとびきり美味しい野菜たちです。どれもたくさん採れているので、誰か周りに野菜好きの方、野菜を探しているレストランなどご存知であれば是非ご紹介ください。贈り物などにもお野菜セットをご利用くださいね。8月に入って急に、すごく暑くなって、トマトがガンガン赤くなっています。大玉トマト単独で「トマト便」もご用意できます! 健
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hitotsubufarm.blog.fc2.com/tb.php/163-1b92a74f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad