ひとつぶろぐ

長野県南佐久郡佐久穂町(旧八千穂村)、有機野菜の「ひとつぶ農園」のブログ。

ひとつぶ便り 154号

今日もお越しいただきありがとうございます。今夜の寒さは穏やかです。

ところで今日車の中でふと思ったこと。
「普通」ってのは、あくまで「普通」であって、善悪とは別のこと。
広辞苑では「ひろく一般に通ずること」と「どこにでも見受けるようなものであること」が「普通」の意味。
「普通」だから正しいわけではなく、「普通じゃない」から間違っているわけでもない。
ひろく一般に通じているけど間違ってることもたぶんいっぱいあります。
もっと、そのままの意味で「普通」という言葉を捉えられるのなら、もっと、他の人とか自分とかに
優しくなれるような気がします。

では、今週のひとつぶ便りです!

ひとつぶ便り 154号(2013年11月15日便)

 いつもありがとうございます。11日はみぞれが降り、12日の朝は強烈な霜!マイナス5℃!!割と急にきましたね。この前思ったんですが、「春夏秋冬」の四季ってのがこのへんの地域ではちょっと当てはまらないんじゃないかと。言うなれば「春夏秋冬冬冬」みたいな感じ。冬が長い。四つのうちの一つという感じがしません。10月ぐらいから冬っぽくなってきて、段階的にどんどん厳しい冬へ。秋から冬へ。冬から真冬へ。真冬から厳冬へ。みたいな。既にかなり寒いですがこんな寒さは寒さとは感じないほどに、どんどん寒くなっていきます。さー今年はどんな冬でしょうか!

ニュース
 うちはテレビを全く見ないので、そのとき世間でホットな話題を知らないことも多いですが、今は酒蔵に働きに行っているのでそこで聞いたりもします。今は色々、食品の虚偽の表示がどうとかの問題が出てきているようですね。色々混ぜ物をしたお酒を「純米酒」として売っていたりした酒造メーカーのニュースがあったそうで、それは当然話題にのぼりました。古今東西、もともとそんな問題はあったし、今もいくらでもあるのだろうから、それが表に出てくるか来ないかはある種、流行というかブームのようなものでしかないのかなと思います。ちなみに僕の勤めている黒澤酒造は大丈夫そうです。まだ入って1ヶ月も経っていませんが、お酒を造ることにも売ることにも、誠実さと情熱を持っている会社だと感じます。会社が大きくなればなるほど、大切なものは変わってきて、そういうものは薄れるのかもしれませんね。
僕らは決してそんなことはしないしそもそも農薬の使い方とかよくわからないので出来ませんが、例えば無農薬ではない野菜を無農薬といって流通させることは、それほど難しくないと思います。別にそんなことをやる気は微塵も無い僕でもやり方を具体的に思いつくことができます。お酒で偽装するよりも、たぶんずっと簡単です。そんなことを考えて実行する農家や会社があって欲しくはありませんが、どんな手を使ってでもお金を稼ぐことが是だと思っている人にとっては、それは悪いことでも何でもないのかもしれないから、実際そういう農産物も多く出回っていると思います。僕はその道が楽しそうだとは思わないし、幸せなものだとは思いません。正義感とか倫理観とかそういうものに抑えられるということもあるしそれも大切だと思いますが、それよりも、その行動が幸せに結びついているものかどうかが重要だと思っています。

 食品の偽装も問題だとは思いますが今、テレビが貴重な放送時間を使って真っ先に報道すべきはそんなことでは無いはず。何か、注目を集めるニュースがあるときはその裏でとんでもない法律が成立しているとかいうことはよくあるみたいですが、今回もそれではないかとちょっと思います。秘密保護法のこととか、どのくらいテレビで流れていますか?「あなたは国家の秘密に触れましたので、逮捕します。どのような秘密に触れたかは、秘密です。」というような法律が、現在自民党から国会に提出されています。こんなものを通してしまっていいわけがありません。捕まって、何で捕まったかわからない、なんて法律、あっていいはずがない。言論の自由を全く否定するような法律なのだと思います。こういうものに全力で反対しない報道機関に、もはや何も期待することはできません。
 そして最近、原発のことは流れていますか?福一では4号機の今月から燃料プールからの燃料棒取り出しっていうすごく危険で難しい作業をやるそうですが、新たに問題が見つかったとか。そもそもあれほど危険な原発を「安全です」と言い続けたことは食品偽装よりも遥かに重い犯罪です。あれだけの事故を起こしておいて、東電には未だに検察が入らず政府は誰も責任を取らず、っていう事態は極めておかしいことなのだと思います。そして、それを報道しないマスコミも。おまけに現政権は原発推進。海外にも売り込む始末。
 日本の報道機関は、特にテレビは、政府の広報みたいなものだと思います。そして映像の力は強いから、本当に恐いものだと思います。無意識に、無自覚に、それを見るなら、僕らは簡単に洗脳させられてしまいます。テレビは全く見ないのがおススメ!です。

娘たちのこと
 今はほぼ毎日、朝から酒蔵に行っているので夏場よりも子どもたちと過ごす時間が短い・・・かと思いきや、意外とそうでもないかもと今思いました。朝も夜も農作業のピーク時よりかなり余裕があったりするので、夏場の7時半まで畑にいる、とかいうのと比べるとだいぶ夜一緒にいる時間がある気がします。朝は、僕が「いってきまーす」と言うとすかさず花野(かや・1歳4ヶ月)ちゃんが「ばばーい(ばいばい)」と言って送り出してくれます。帰ってきたときは玄関に来て大歓迎。「おかえりー」的なことを言うときもあります。まぁ、とてもかわいいです。また花野ちゃんはお風呂が大好き。「お風呂だ」ということがわかると自分で服を脱ごうとし始めます。湯船につかっているときに、「上がる?」と聞くと、「んーん」と首を振ることもしばしば。なかなか出たがりません。おもしろい。
 葉菜ちゃん(4歳)は、最近スキップの練習をしていて、だいぶ上手になってきました。幼稚園の友達がやってたらしく、熱心に練習してだいぶできるようになりました。それと、箸も少しずつ、ちゃんとした持ち方ができるようになってきました。色々なことをやればやっただけ上手になっていきますが、どんなことをするにせよ、楽しくやって欲しいなと思います。そして、葉菜ちゃんと花野ちゃんは、どんどん仲良くなっています。もめる時もありますが、お互いがお互いを大好きな感じ。泣いている葉菜ちゃんを「こいーこいー(いーこいーこ)」と言って花野ちゃんがなでなでするのはよく見る光景。素敵です。  健

スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hitotsubufarm.blog.fc2.com/tb.php/183-aedb6b1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad