ひとつぶろぐ

長野県南佐久郡佐久穂町(旧八千穂村)、有機野菜の「ひとつぶ農園」のブログ。

ひとつぶ便り 170号

今日もお越しいただきありがとうございます!

金曜日、日帰りで練馬行ってきました。まあるいいちばへの出店と、僕は実家への帰省も兼ねて。今年は冬の間行けなかったので練馬に行くのはかなり久々。高校時代の友人と会ったり、兄とも久々に会ったり、楽しかったです。どこでもお祭りとか行ってもなかなかお野菜は売れないし、売れても単価が安いし、今回のように交通費をかけて東京まで行って採算をとるのは非常に難しいけど、お金とか宣伝だけが目的じゃなく行っているので、問題ありません。まぁ、売れて欲しいけど。

大根とれはじめました。あと、キャベツも今週いけそう。ご注文もお待ちしております!

ひとつぶ便り 170号(2014年6月20日便)
 いつもありがとうございます。今夜もとても静かです。雨が降っていないと本当に静か。長野県は6月5日に梅雨入りしてそれから毎日よく降っていましたが、ここ数日は晴れ間もよく出ています。けどちょっと涼しい。朝は冷え込むと表現してもいいくらいの気温まで下がったりしています。7℃とか。そんな朝はTシャツ1枚だと寒いです。
 
今週の野菜セット
 相変わらずレタス類と葉物のオンパレードでございますが、今週はニンニクの芽が入ります。1年でこの時期だけしかとれないもの。お楽しみください。
 野菜がたくさん!採れる時期になったので、うちに人を招いたりしやすい今日この頃。うちにも時々誰かが来ては、一緒に食事をしたりお酒を飲んだりしています。こちらから出かけたりもします。酢飯を作り、具を用意し、チマサンチュを海苔の代わりに使う、「チマサンチュ手巻き寿司」が、最近の定番。美味しいです。日々、楽しくやっております。
 夏の実ものたちは、現在すくすく成長中。ミニトマトの実はだいぶ大きくなってきて、赤くなるのを待っています。トマトの実もだいぶ成長してきています。でもまだそのへんの方々は1ヶ月くらい先か、というところ。ズッキーニはあともう少しでとれるかな。順調に大きくなってくれています。夏の実ものたち、もう少しお待ちください。

農作業
 作物の周りの草取りとかはちょこちょこ毎日やったりしていますが、刈り払い機での草刈りも大体毎日どこかしらやっています。草はどこもかしこもすぐ伸びるし、僕らの住むような山間の畑は土手が広いので、刈っても刈っても果てしない。一度、ひととおり刈り終えれば、最初の頃に刈ったところはもうだいぶ伸びている、という感じ。急な斜面、しかも石とか岩も結構あるような土手は、なかなか難儀です。機械の歯も傷むし。一枚一枚の面積が狭い上に、土手の面積が広い、というのはこの辺りの畑の多くに共通する特徴。平地の農業と比べて生産性は低いし、平地の田畑では無い苦労も、たくさんあるのだと思います。まぁしかし、効率とかよくわからないし(笑)、空気とか水がきれいだったり、なんとなく山深い中にいると落ち着くとか、山の農業の魅力は多く感じます。落ち葉とか集めやすいのも利点なのかなと思います。僕らの師匠の織座農園(すぐ近くです)の典子さんは、「空が広くてきれいだから」という理由で、この地に住むことを決めたそうです。僕らはある程度成り行きでこの地に住み着くことになったので、もともとこの地の景色とか気候とか雰囲気にそこまでの強い魅力を感じていたわけではありませんが、色々と素敵な場所だと思います。風景とか気候とか、そういうものより今は、気の合う、信頼し合える友達が周りにたくさんいる、というのが僕の感じるこの地のいちばんの魅力。心から、ありがたいと思っています。
この一週間、梅雨の合間で晴れが何日か続いて、畑が少し乾いたりもしたので(濡れているときに耕すと土を固めてしまいます)、トラクターで次に植える場所を耕したりもしました。種まき、定植などもちょこちょこ。色々とやっています。

子どもたち
 下の子、花野(かや)ちゃんももうすぐ2歳。2歳か!あれから2年が経つのか。そうか。と2年前を思い出したら今、真っ先に思い浮かんだのが「葉菜(はな)ちゃんがんばってたなぁ」ということ。当時3歳で、花野ちゃん出産シーンを深夜にも関わらず超ゴキゲンのハイテンションで見届けた上の子、葉菜ちゃんでしたが、その後の、3ヶ月ぐらいの間だったでしょうか。それほど極端な状態ではなかったと思いますが、ちょっと不安定でした。急激な環境の変化、特に、お母さん(ゆっこさん)を独り占めできなくなったというのが、大きいと思います。そういうの、時間をかけて、乗り越えたんだろうと思います。生まれたばかりの花野ちゃんと3歳の葉菜ちゃんからは、今の仲良し姉妹の姿は全く想像できませんでした。ケンカもするけど色んな時に、お互いを大切に思っているのがこちらにも伝わってきます。それを感じるのがとても嬉しいです。

姉妹2人で、よく遊んでいます。義父の家に預けているときには結構テレビ(「おかあさんといっしょ」とか)も見ているようですが、僕らの家にはテレビは無いので、おもちゃで遊んだり絵本を読んだり、という感じ。トランプとかカルタを最近はよくやっています。おもちゃのキッチンとかお皿とか色々を使ったおままごともよくやります。キッチンは重くて花野ちゃんには運べないので、「キッチンとってー」とよく頼まれます。2人ともお絵かきも好きなので、クレヨンとかで色々と書いています。家の中でかくれんぼもやるし、最近は僕も含めた3人でダンスもよくしています。ちなみにゆっこさんは観客。といった感じで多彩な遊びが日々展開されています。楽しいです。花野ちゃんは、お姉ちゃんの葉菜ちゃんをよく観察し、どんどん真似するので、言葉も遊びもどんどん覚えています。
最近、葉菜ちゃんはよく、ようちえん以外の場所(ご飯会とかで)でもようちえんの友達と会ったりしますが、そんなときは子供同士、物凄く楽しそうに遊んでいます。花野ちゃんも、輪に入るようになってきました。
花野ちゃんと葉菜ちゃん、全く性格が違うなと思います。葉菜ちゃんの同じ時期と比べて、全然違うと感じます。それは、生まれて間もない時期から感じました。おもしろいです。2人がどんな人に育っていくか、どんなでもいいですが、今はとにかく僕らや周りの人の愛情を感じて欲しいなと思います。そして、自分で自分をまるごと受け入れられる力が彼女たちの中で育って欲しい。それが土台にあれば、あとは何も問題ない気がします。健
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hitotsubufarm.blog.fc2.com/tb.php/201-6d06a75e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad