ひとつぶろぐ

長野県南佐久郡佐久穂町(旧八千穂村)、有機野菜の「ひとつぶ農園」のブログ。

ひとつぶ便り 187号

今日もお越しいただきありがとうございます。更新遅くなりました。
昨日から酒蔵での勤務が始まりました。美味しいお酒をつくって飲みたいもんです。農作業と並行して、がんばります。

では先週のひとつぶ便り。

ひとつぶ便り 187号(2014年10月17日便)
 いつもありがとうございます。寒くなってきましたね。強い霜もそろそろきそうな感じです。
先週の出荷の次の金曜日(10日)に、もち米の田んぼの稲刈りと稲架(はざ)掛けを終わらせ、11日に畑を耕して12日に小麦を播きました。そして13日は台風19号の雨。14日は、インターネットのヤフーの天気予報で普段「晴」とか「雨」とか書いてあるところに「暴風雨」っていう見たことのないマークが着いていてどうなることかと思いましたが、朝にはもう雨は上がっていて一安心。13日に降った雨もこの前の18号ほどではなく、たいしたことはありませんでした。よかった。長野県は高い山々に守られて、台風には比較的強いみたいです。今回はほとんど強風も吹きませんでした。しかし今年は台風、当たり年な気がします。影響を受けやすいところは本当に大変だと思います。

お米

 上にも書きましたが、稲刈り終わりました!うちは主に野菜を売って生計を立てている農家ですが、年末や1月にお届けするお餅に使うもち米(今年もお届けできそうです)と、自家用のお米の為の田んぼをやっています。いずれも小さい田んぼですが、畑の作業と並行してやっていくのはそれなりに大変です。基本的に、自分たちの食べるものは自分たちで育てたい、というのもあって、田んぼは最初のシーズンからやっていますが、1年分収穫できたのは去年が初!まだ貯えがあります。去年は特に天候にも恵まれて見るからによく育っていました。今年はそれよりは少し収穫が少なく感じますが、それでも一年分くらいはありそう。収量については稲架での天日乾燥が終わって、脱穀するときにわかります。
最初の頃は田んぼにせよ畑にせよ、全く収穫できないぐらいの惨憺たる有り様だったので、その頃よりはだいぶ!進歩しました。今でも全く技術はありませんが、難なくやれることも増えました。今だって経営的にも栽培的にもひどいものですが、すごくマシにはなった。今よりも遥かにひどかったあの頃、支えてくれた家族、友達、お客さん、本当に様々な人たち、物たちの助けがあってこそ、やってこられました。本当にありがとうございます。今も。これからもよろしくお願いします。

今週の野菜セット
 今週も葉ものたくさんに根菜たくさんのセットです。寒い夜には野菜どっさりでお鍋でもいかがでしょう。野菜が届いて、美味しそう!と思う野菜があったらまず生でかじってみるのもおススメです(笑)。人参、ゴボウ、ここのところ毎週出していますが、実はひとつぶ農園としては今年が初めてのこと。苦手な作物でなかなかうまく育てることができませんが、今年は今までで一番とれています。
 カブも調子がよく、これでもかというくらいどっさり入りますが色々な料理に使ってあげてください。葉っぱは柔らかいので、お鍋でもおひたしでも、刻んで炒めてふりかけにしても、美味しいです。使い切れない場合は茹でて冷凍しておくのがいいかと思います。カブ、種が手に入りやすい在来品種がたくさんあって、冬に種を選ぶ時にわくわく感が高いものの一つです。今年は新潟の寄居カブ、飛騨紅カブ、木曽紅カブ、アメリカの在来種パープルトップ・ホワイトグローブ、フランスの在来種で長カブのマルトー、という品種をやっています。美味しそうで育てやすそうなものを選んでいます。
 
娘たちのこと
 相変わらず『アナと雪の女王』の『ありのままで』を一日中歌う葉菜(はな・5歳)ちゃんと花野(かや・2歳3か月)ちゃん。娘2人は既に、近くに住む義父の家で歌だけでなく映画も見ていますが、僕とゆっこさんはまだでした。で、この前台風の雨が降っていた日に、家族4人で映画鑑賞会をしました。うちはテレビが無いのでパソコンで。
 うちにはテレビがないので映画を見たり、ということも普段はありません。なので、みんなで映画を見る、なんてのは初めてのことかな。特別なことなので、特別な感じを演出しつつみんなで『アナと雪の女王』を楽しみました。色々設定とか展開とか無理があるところがいくつもありますが、いい話だなと思いました。楽しかった。あと、感情(例えば恐怖)の抑圧が感情に対する適切な対応ではない、というのを見せてくれていていいなと思いました。映画においての答えは、愛。まぁ、ディズニーらしく「王道」って感じですが、それすごく賛成。怒りに、恐怖に、抑えつけではなく愛を。愛とは、深く理解すること。
 テレビのニュースはすごく偏った情報しか流さないし、ドラマもバラエティ番組も映画も露骨に暴力的だったり差別的だったりするものが多いと思います。見る気にはなれないし、子ども達に見せたいものではありません。そもそも映像の力はとても強いから、それだけ注意が必要なものだと思っています。テレビを買って見る予定はとりあえず全くありませんが、たまにこうして、良さそうな映画とか見るのもいいなと思いました。
 この映画に関して、葉菜ちゃんは女王エルサのヒラヒラのドレスにすごく憧れがあるようで、色々と風呂敷などを巻いては自分の姿を鏡で見てうっとりしたりしています。そしてその恰好で『ありのままで』を歌いまくっています。花野ちゃんの楽しみ方はやや違って、風呂敷ドレスは着ますが、それで「アナごっこ」みたいなことをしています。葉菜ちゃんは主人公姉妹のうち、姉エルサ(の恰好)をやりたがり、「花野ちゃんはアナね!」と言われ、2人姉妹、そのままうちと同じだからかすんなり受け入れた花野ちゃんは、アナに成り切り、セリフを言ったり歌を歌ったり。僕らはこれまで映画を見ていなかったので、花野ちゃんが何をやっているのかわかりませんでしたが、色々わかりました。ふすまを閉めて、「ドアを開けて~♪」とか言っているのがどういうことかわかりませんでしたが、映画のワンシーンの再現でした。そのシーンでドアは開かないので、開けたら怒られます(笑)。他にも色々とやりますが非常におもしろいです。葉菜ちゃんはそういう演技にはあまり乗りません(笑)。世間的に『アナと雪の女王』ってもうブーム過ぎているんじゃないかと思いますが、うちではまだ続きそうです。

 花野ちゃんは僕らを手伝ってくれることもしばしばあります。余計なおせっかいみたいなときも多いですが(笑)本当に助かるときもあります。集中して何かに取り組むことが好きみたいです。言葉に関する能力もますます発達してきて、3語文は難なく使えるし、この前4語文も使いこなしていました。やりますね。お姉ちゃんの葉菜ちゃんがいるおかげかなと思います。ケンカももちろんよくしていますが、基本的 に2人はとても仲良しです。そして僕ら夫婦を含めて家族4人、仲良く楽しくやっています。健
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hitotsubufarm.blog.fc2.com/tb.php/219-3dfd5aa5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad