ひとつぶろぐ

長野県南佐久郡佐久穂町(旧八千穂村)、有機野菜の「ひとつぶ農園」のブログ。

ひとつぶ便り 193号

今日もお越しいただきありがとうございます!先週のひとつぶ便りです。寒いっすね!

ひとつぶ便り 193号(2014年11月28日便)

 いつもありがとうございます。先日、長野県北部で大きな地震があり、北部ではないここ佐久穂町も揺れましたが震度3で、たいしたことはありませんでした。ものが倒れたり、っていうほどの揺れではありませんでしたが、割と長い時間揺れていました。ここはそれほど揺れることはないから、揺れそのものに恐怖することはあまりありませんが、ちょっと強めの長い揺れがあったりすると、東日本大震災のときのことを思いだします。「どこか遠くの地で大きな地震が起こったのではないか」と。僕らの住んでいるこのあたりは確か、活断層は今のところ見つかっていない場所で地震には強いようです。長野県と言っても広いです。僕らが住んでいるのは「東信」と呼ばれるくくり。上田、小諸、佐久、といったあたりが主な街です。同じ長野県でも地域によって全く天候が違うし、地震の起こり方なども全く違います。東北の地震、津波、そして原発事故に隠れて、長野県以外の人は知らない人すら多いのではないかと思いますが、東日本大震災の翌日、3月12日に長野県北部の栄村では震度6強の大地震、そして大災害が起こっています。今回も北信の地震でした。強い地震の起こりやすい場所もあるし、僕らの住んでいるところのようにそうでもない場所もあります。このあたりは地震、台風などにはなかなか強いですが、冬の寒さは何も無くても災害みたいなものです。暖かいっていいなぁと思うことはよくあります。今年初めには豪雪もありました。なかなか、全ての災害に強い土地なんてないんだろうなと思います。その土地の長所も短所も、すごく多様ですね。畑の土の質とかも、土地が違えば全く異なります。色々です。

 朝の畑は霜で真っ白になる日が多いです。そんな日は朝、家の中も寒い。
僕は毎日酒蔵に出勤なので、なかなか田んぼや畑の片づけができていない状況ですが、土日など、早く帰れた日にちょこちょこやっています。

車、買い換えました。
 うちは結婚して暮らし始めた6年前から軽トラと、バモス(ホンダの軽ワゴン)の2台を使ってきました。いずれも近くの車屋さんに探してもらった中古車です。この度、だいぶガタのきていたバモスとさようならして、ヴォクシー(トヨタのミニバン)を買いました。だいぶ大きなサイズになりました。来たばっかりで、僕はまだ乗っていません。
 6年も乗っているとだいぶ愛着があって、この車と別れる時は泣くようかなと思っていましたが結構あっさり買い替えが済んでしまいました(笑)。まぁでも、ほんとありがとう、という気持ちです。僕は東京出身、ゆっこさんは兵庫の出身ということで、この車で東京にも兵庫にも何度も行きました。僕が長野に来る前にいた、福島県の会津、山都町まで行ったこともあります。そういう遠出から、もちろん日常、どこへ行くにも使っていた車です。花野ちゃんが生まれる時も、僕とゆっこさん、葉菜ちゃんの3人を乗せ、助産所まで走りました。そういえば葉菜ちゃん(関西で里帰り出産)が生まれる時も、佐久平(新幹線の駅があります)まで乗っていったのはバモスでした。田舎で生活している以上、車に乗らない日は無いというくらいです。どこへ行くのも一緒でした。ありがとうバモス。
中古車じゃなかったらまず買わないようなちょっと派手な緑色をしたバモスでしたが、もう完全に慣れていました。駐車場とかで発見しやすかった(笑)。かなり遠出も多かったしだいぶ走行距離も長くなってきて、近場で乗っている分にはいいけどこの車で兵庫に行くなどの遠出はやめておいた方がいい、と車屋さんにはだいぶ前から言われていました。車検の切れるのを前に、買い換えることを考えて、その車屋さんに相談したところすぐ探してくれて、乗り換えることとなりました。今回も中古です。とにかくまぁ僕たちが結婚してからこれまで、うちの家族みんなとずっと一緒だった車とお別れしたわけで、僕としてはこんな時はちょっと感傷に浸りたいところなんですが(笑)意外となんともありません。まぁしかし、本当にお疲れ様でした。ありがとう。僕らをたくさん、助けてくれました。ありがとう。
また軽という選択肢もありましたが、既に僕らは4人家族なので軽だと満員。現在予定はありませんがまだ子どもが増える可能性もあるし、そうなったら軽だと乗れないので、そのあたりを考えて大きめの車を探してもらいました。よろしくヴォクシー。大切に乗っていきたいと思います。

選挙
 衆議院が解散、そして選挙ですね。全く勉強していないので、どういう状況なのか今把握できていませんが、選挙は必ず行きます。このまま、安倍さんとその仲間たちのやりたいように政治をやらせたらいけないと思います。戦争に行きたくはないし、子ども達にも大人にも、誰にも行かせたくない。原発再稼働も間違っています。再稼働がというか存在自体が間違っています。良くわかっていませんが他色々、問題だらけだと思います。トップが変われば日本が全て良くなるなんて全く思いませんが、今の政権の独裁体制は、日本のほとんどの人の生活に、生命にとって良くないものだと思います。選挙、行きましょう。期日前投票も簡単です。毎日、朝から晩まで仕事だったり、住民票とは違う場所で働いていたり、そもそも選挙に行きにくいとか行けない人がきっとすごく多い。生活に困っている人こそ、選挙に行くべきなのに、そういう人は選挙に行きにくい状況になってしまっているような気がします。それもまた、仕組まれていることでしょうか。行きたくてもいけないような人の為にも、行ける人は是非行きましょう。
 
一人暮らし
 ゆっこさんと子ども達が、ゆっこさんの実家の兵庫に21~25日まで帰省していました。その間僕は一人暮らし。たまにはいいです。ちょうどアフリカン・ダンスの練習の日があったり、友達とカラオケに行ったりして楽しんでいました。酒蔵へ出勤、半日で上がれた日は最後のゴボウ掘り、というようなことをしていて、朝もなんだかんだ慌ただしく、なかなか家事に手が回りませんでした。一人で農業をやっている人もたくさんいますが、大変だろうなと思います。夫婦でできるのは本当にありがたいことです。
 子ども達とも数日離れて、また会うと余計にかわいく見えます。ちなみにゆっこさんは子ども達と離れている時も、常に頭の片隅または多くの部分を葉菜ちゃん、花野ちゃんのことで占めているようですが、僕はそうでもない。女の人と男の人の違いでしょうか。人それぞれってことも言えますね。そういう違いが思いの外大きくておもしろいなと思います。見えるもの、感じるもの、人それぞれ全然違います。結構最近になってそれを知りました。僕が見ている世界もなかなかおもしろいですよ。       健
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hitotsubufarm.blog.fc2.com/tb.php/225-a4de85e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad