ひとつぶろぐ

長野県南佐久郡佐久穂町(旧八千穂村)、有機野菜の「ひとつぶ農園」のブログ。

ひとつぶ便り 197号

今日もお越しいただきありがとうございます。大晦日です。ありがとう2014年。皆さま良いお年をお迎えください!

ひとつぶ便り 197号(2014年12月26日便)
 いつもありがとうございます。先週はマイナス10℃を下回り、1月末~2月並の寒さと雪がやってきていましたが、ここ数日は割と暖かく(というにはずいぶん寒いですが)、道路にも積もって寒さで融けなかった雪もだいぶ融けました。日陰はまだあります。どういうわけか特に実感がないのですが年末なんですね。今回が今年最後のセットです。野菜を買って食べて頂いている皆さんにも、今年も本当にお世話になりました。ありがとうございます。皆さんのおかげで生きています。

お餅便
 先週に引き続き今週もお餅便です。今年、僕らの田んぼで元気に育ったもち米を、薪の火で蒸して、機械でついた玄米餅です。今年は追加の注文をくれる方も多く、先週と今週の2回、うちのスペースと時間でやれる目いっぱいの量を作りました。注文をたくさんいただいて嬉しいです。今回も美味しくできました。焼き餅、ぜんざい、お雑煮、なんでも色々とお楽しみください。
 前回のお餅作りの日は葉菜(はな)ちゃん(5歳)は幼稚園、花野(かや)ちゃん(2歳もうすぐ6か月)は義父に預かってもらっていましたが、今回は葉菜ちゃんは幼稚園が冬休みに入ったので、2人とも家にいました。花野ちゃん一人だとぐだぐだになることもありますが、2人でいれば2人で一緒に楽しく遊んでくれるので、ある程度自分たちの仕事に専念できます。と、思ったら葉菜ちゃんは風邪で高熱を出して寝込んでいて、結局花野ちゃんがそのへんを歩き回ったり遊んでいたりする状況でしたがまぁ1日を通して非常にご機嫌で、たまに邪魔な時も当然ありましたが(笑)問題なく、みんなで楽しくお餅作りができました。この日は僕が冬勤めている酒蔵では年内最後の仕込みがあったため、午前10時まで働いてから家に帰り、それから外で火の番をしていました。
 外で火の番をしていると花野ちゃんが暖かい恰好で外へ出てきては一人で遊んだり僕と遊んだりしていました。「見ててね!」といって家の前の畑の先の土手を登って滑り降りる、というようなこともしていましたが、なかなか急な土手を高いところまで登っていてびっくりしました。たくましい。その土手にも家の前の畑も、だいぶ融けたもののまだ雪が積もっています。花野ちゃんをそりに乗せ、そこの畑の中を引っ張って回ったらとても楽しんでいました。何度かやったあと彼女は満足したらしく、「楽しかったなぁ。もうじゅうぶんだ。」とかぶつぶつ言いながら家に入っていきました(笑)。花野ちゃんは非常にひょうきん。コミカルです。行動も言動もとてもおもしろいです。生まれてから数か月、自分で動けなかった頃はおっとりした性格なのかなと思っていたし、実際その頃はそうだったのかもしれませんが、動けるようになったら今のように、基本的にひょうきんで、不満なことがあると怒る、というような感じになりました。毎日楽しませてもらっています。

うちのクリスマス
 メリークリスマス!これを書いているのは24日、クリスマスイブです。うちはキリスト教ではありませんが、クリスマスはお祝いします。僕はキリスト教徒ではありませんが、最下層に生まれ、最下層のまま時の権力者と闘い、そして罪人とされて死んでいった彼の生き様は心が熱くなるものがあるし、ファンです。ちなみに僕のイエス観は釜ヶ崎で神父をしている本田哲郎さんという人によるところが大きいです。本は図書館で借りたことはあるけど持っていないので色々と正確には覚えていませんが、本田さん曰く聖書の大きなテーマが「最も小さくされた者と一緒にいなさい」ということ。小さくされた者、というのは抑圧された者というような意味。で、イエスは自らを最も小さくされた者として、「私と一緒にいなさい」と言うわけです。そして、「小さくされた者と一緒に神は働く」と聖書は言います。最も小さくされた者、少なくとも僕はそうではないけど、自分の家族において、共同体において、職場において、社会において、国において、世界において、最も小さくされた者は誰でしょう?その人と共にいられる時、初めて僕らは正しい物の見方ができるのかもしれません。
 というわけで素敵な人の誕生日を祝うことは嬉しいことです。まぁゆっこさんはそんなことよりイベント好き、というかイベントにかこつけてご馳走料理を作ることがとても好きなので、クリスマスも当然そのターゲット(笑)。今回はピザと人参のポタージュ、そしてケーキ(リンゴとキウイのタルト)、というメニューでした。とても美味しかったです!ちなみにピザ生地は僕担当で、朝仕込んでから出勤しました。いつものパンとほとんど同じ生地です。ごちそうさまでした。
 ゆっこさんはとても料理好きです。よく「上手だね」と友達とかに言われていますが上手か下手かには全く興味無いので、「上手だね」と言われて別に喜ぶことはありません。別に上手とも思っていないし、上手になろうともそれほど思っていないと思います。ただ自分が美味しいものを食べる、という目的と、作ることそのものの楽しさがそこにあって、その他のことはあまり無いような感じ。その結果、僕も子ども達も美味しいものにありつけて、それはもうありがたい限りです。毎日美味しいものを食べています。こういう、クリスマスとか誰かの誕生日とかがあるとご馳走スイッチが入ってご馳走をせっせと作りますが、何もイベントごとが無くてもそのスイッチが入ることがあり、突如としてものすごいご馳走が出てきてパーティーになったりもします。今年、9月末にキッチンを改装し、システムキッチンが入ったので台所はとても快適になりました。台所大好きのゆっこさんには特に素晴らしい出来事だと思います。そろそろお節料理を作り始めるようです。楽しそうに料理をするゆっこさんを見るのはこちらも嬉しいし、美味しいご飯も食べられるので言うこと無しです。いや言うことあります(笑)。ありがとう!

もういくつ寝ると
 お正月。もうすぐですね。年末の実感もないのでお正月が来る実感もありませんが!割とちゃんと今を生きていることができているからか、今年を振り返る、というのもあまりできそうにありません。何があったっけ(笑)。まぁ、今年何があったかということより、今、目の前に何があるかが重要だと思います。今、目の前にはパソコンがあり、そして少し横の方で子ども達とゆっこさんが寝ています。背中の方ではストーブが燃えています。振り子時計のチクタクも聞こえます。今日がクリスマスかどうか、そんなことは関係なく、今夜は最高の夜です。あぁ素晴らしい。
 とにかく一日一日を、毎分毎秒を、大切に生きたいと思っています。僕は僕以外の全ての人、全てのものからできています。なんとも有り難い。ありがとうございます。良いお年をお迎えください!  健
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hitotsubufarm.blog.fc2.com/tb.php/229-0c407891
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad