ひとつぶろぐ

長野県南佐久郡佐久穂町(旧八千穂村)、有機野菜の「ひとつぶ農園」のブログ。

ひとつぶ便り 216号

今日もお越しいただきありがとうございます。秋の風が吹き始めていますがトマトとか絶好調です。ご注文もお待ちしておりまーす。
こちらからどうぞ。

では先週のひとつぶ便りです。

ひとつぶ便り 216号(2015年8月14日便)
 いつもありがとうございます。現在12日の夜。今夜も涼しく、静かです。虫の声が聞こえます。少し雨も降っているようです。
 毎日暑いですが、ここのところ少し空気が変わったかなと思うような、昼間でも比較的涼しい日があります。僕らの住んでいるのは標高1000メートルに近い場所なので、お盆を過ぎたら秋の風が吹く、というような年も多い。今年もお盆を過ぎたら涼しくなる予想があるようです。
今週の野菜セット
 今週も夏!真っ盛りのセットです。どれも採れ始めよりも味がのって、ますます美味しいと思います。色々な料理でお楽しみください!

葉菜ちゃん山形へ
 8日の日から、上の子、葉菜(はな)ちゃん(6歳)が、ゆっこさんの両親と山形へ行っています。13日の夜に帰ってくる予定。山形はゆっこさんのお母さんの実家があって、ゆっこさんの祖母と、おじさん夫婦が住んでいます。葉菜ちゃんが山形へ行くのは初めてではありませんが、これだけの期間、ゆっこさんと離れて過ごすのは初めて。だけどまぁ全然大丈夫そうで、色々なところに連れて行ってもらったり、美味しいものを食べたり、色々買ってもらったりしているようです。電話で話した感じはとても嬉しそうに、楽しそうにしていました。元気そうでよかったです。
 葉菜ちゃんがいないので花野(かや)ちゃん(3歳)と集中して過ごせる感じで、こちらはこちらで楽しくやっています。花野ちゃんの天下!普段は花野ちゃんが散らかしたおもちゃまで葉菜ちゃんが片付けてくれるのですが、今はそういうことがないのでいつも以上に部屋の散乱具合が激しいです(笑)。

ここ一週間
 先週の6日は広島に原爆が投下された日であり、ゆっこさんの誕生日でもあります。今年は木曜日だったので出荷の日でした。出荷が終わったあと、ゆっこさんの両親と共にバーベキューでお祝いしました。おめでとう~!夕方は外でバーベキューできましたが、その後、夜はものすごい雷と豪雨!で、結構長い時間停電していました。2時間くらいだったかな。
 
 10日は、友人のだーさん(島田啓介さん)一家が、安曇野のシャンティクティというゲストハウスに滞在しているということで、ゆっこさん、花野ちゃんと会いに行ってきました。だーさんは僕の大好きなティク・ナット・ハンという禅僧・詩人の本の翻訳をよくしていて、夫婦でワークショップハウス「ゆとり家」を営んでいます。瞑想とかヨガとか、季節の催しを色々やっている場所で、僕は去年のちょうど今頃、台風が来ている中、訪れました。で、その次の月には、だーさん一家が僕らの家に泊まりに来てくれました。それ以来の再会ですが、同じ実践をする仲間だし、フェイスブックなどでやり取りもあるのであまり久しぶりという感じもしませんでした。だーさんは何事にも誠実で熱血。「だいぶ落ち着いた」らしいですが、とてもエネルギッシュで、少年の心を持ち続けている人だと感じます。
その家族はだーさん、お連れ合いの早苗さん、一人息子の幸弥君という一家。今回僕とゆっこさんは幸弥君の存在に何かすごく心動かされるものがありました。僕も色々な子に接する機会があって、どの子も本当に素敵だと思いますが、幸弥君の持っている「すこやかさ」とでも言うようなものは、なかなか見られないものだと思いました。ゆっこさんは彼の姿が「まぶしい」と言っていました。だーさん、早苗さんをはじめとする、周りの環境がとてもいいのでしょうね。幸弥君は葉菜ちゃんとは去年一度会っただけですが、今回会えるのを結構楽しみにしていてくれたみたいです。でも葉菜ちゃんはちょうど山形へ行っていて今回は会えなかったので、また会って一緒に遊んで欲しいなと思います。
この日は5月に原宿のイベントで出会って仲良くなったTさんにも再会できて、嬉しかったです。シャンティクティもとても素敵な場所でした。安曇野までは車で2時間半以上かかりましたが、行って本当によかったなと思う小さな旅でした。ありがとう!

11日は、一昨年まで上田にいて、その後四国へ行き、今は淡路島で森のようちえんを始めた友人が、夏休みで上田にも寄るということで企画された再会のダンスパーティー!に花野ちゃんと参加してきました。僕に初めてアフリカン・ダンスを教えてくれた人です。教えてもらっていた当時、僕は今よりも全然踊れなかったし、ステージを共にしたこともなくて、いつか一緒に踊りたいという思いが頭の片隅にあったので、今回はそれが叶った感じ。たくさん踊りました!楽しかった!ありがとう!

平和
 広島の日、長崎の日、そしてこの後は終戦記念日と続くわけですが、このタイミングで原発の再稼働ですか。政府はこのタイミングでやりたかったのでしょうね。完璧な安全なんてあるわけないし、自然の条件的にも特に安全というわけでもない川内原発。福島第一原発の事故は今だって継続中なのに、ついにまた動かしちゃったわけですね。いけないと思います。
 今、日本を「戦争ができる国」にしようと政府が着々と進めています。それが「普通の国」になることだという表現がしばしば使われます。「普通」という言葉に敏感な人々には効果的な言葉として、使われているものなのだと思います。でも、そんな「普通」は要りません。今この国で、日々、平和のことを全力で考え、全力で実行する人がいたら、その人はかなり変な人だと言われるでしょう。僕は今、全然そうではないのだけど、そういうものになりたいという思いがあるし、日本という国も、そういう国であればいいと思います。というか、憲法に則って行動するのなら、そうならざるを得ないはず。例えば世界からテロを無くす為にすべきことは、テロリストを攻撃したり、捕まえたりすることよりも、その根本的な原因である飢餓とか貧困を無くすこと。テロリストと呼ばれる人たちを含む全ての人たちの抱いている恐怖と欠乏を無くすこと。そこに、この国は全力を注げばいいのだと思います。今やっていることは真逆。世界中から食糧を奪い、水を奪い、世界中の貧困の大きな原因となっています。僕らが何も意識しないで生活していたら、ただその搾取と戦争に加担することになります。逆に、僕らの意識が変わり、少し行動を変えるだけで、救われる命がいくつもあります。今この場所を、もっと誠実に生きたいです。   健
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hitotsubufarm.blog.fc2.com/tb.php/248-6abcc632
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad