ひとつぶろぐ

長野県南佐久郡佐久穂町(旧八千穂村)、有機野菜の「ひとつぶ農園」のブログ。

ひとつぶ便り 276号

いつもありがとうございます。今日が出荷だったので、今週のお便りももう書いていますがまだ先週のやつをアップしていなかったので、アップします。

梅雨、戻ってきましたね。毎日のように雨です。麦、乾かないなー。


ひとつぶ便り 276号(2017年7月21日便)

 いつもありがとうございます。ここの夏はこんなに暑かったっけと思うほど暑い日が続いていましたが、ここ数日はだいぶ湿度が低めで、晴れていてもそこまで汗をかかない感じでした。このあとどうなるかはわかりませんが、このくらいが仕事しやすくていいなぁと思います。16日と17日に、小麦刈りをしました。バインダーという、稲や麦などを刈ってひもで縛って束にしてくれる機械を使い、そうしてできた束を稲と同じように、その畑の中に組んだ「はざ」に掛けていきます。その2日間滞在していた僕の両親にも手伝ってもらってだいぶ助かりました。人ひとりの力はとても大きいと実感します。最近来るときは主に母が子どもたちと遊んでいてくれて、父が農作業を手伝ってくれる、という感じですが、子どもたちを安心して任せられる人がいて、ゆっこさんが自由に動ける、というのはうちの農園としてはすごく助かります。この麦を、1週間~数週間(天気による)乾燥させて、脱穀して、隣町の小さな精米所で粉にしてもらえば、日々のパンやお菓子に使えます。ありがたい、1年間の大事な大事な食糧です。
 なすやキュウリ、ミニトマト、ズッキーニなどなど、野菜セットの内容はだいぶ夏!な感じになってきました。野菜の採れない冬を越えて、春の野菜が採れ始める時期はなんとも嬉しいものですが、この時期の、夏野菜が色々とどんどん採れるようになっていく時期の喜びもまた、とても大きいものです。「初物」を収穫して家に帰っていけば絶対みんなに喜ばれるのでそういう時はいつもよりうきうきして帰ります。
はるちゃん(1歳5か月)は野菜大好きでよく食べます。僕もゆっこさんも、葉菜ちゃんも花野ちゃんも、とても食いしん坊ですが、はるちゃんもすごい食欲です。大根なども好きですが、それが登場してからは特にズッキーニが大好きで、ズッキーニを見れば「うまい」と言います。自分のお皿にズッキーニがなくなると怒って要求します。お米も結構好きなのだと思いますが、ズッキーニがあるときは、それを食べつくすまでお米には手を付けません。ジャガイモも掘り始めて、食卓に登場するようになりましたがこれもだいぶ気に入ったようでたくさん食べます。最近明らかに体や顔が大きくなってきた気がします。あらゆる行動がおもしろいですが、食事中も何かとおもしろいはるちゃんです。

18日が僕の誕生日で、33歳になりました。2007年に大学を卒業して、福島県、会津の山都町のとある農家に研修に行ったので、そのときからちょうど10年経つわけですか。本当に多くの人に支えられていたから生きてこられたし、今、支えられて生きているのを感じます。ありがとうございます。
 僕は高校時代、いい友達に出会えて、ラグビーに出会えて、楽しい日々を送ることができましたが、なんとなく「人生でこんなに楽しいことはもう今後ないんじゃないかな」という思いがありました。が、まったくの勘違いでした!有機農業に出会い、心から信頼できるパートナーと出会い、子どもたちと出会い、心から尊敬できる友人や先輩に出会い、ティク・ナット・ハンと仏教の実践に出会い、アフリカンダンスに出会い、高校時代の楽しさよりも遥かに地に足の着いた、確かな楽しさの中にいます。僕の中にあるもの、周りにあるもの、物質的なものも精神的なものも全て、誰かか何かにもらったものです。色々な巡り合わせが、一つ一つ本当にありがたいです。おかげさまで今日も僕は生きています。ありがとう。健
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hitotsubufarm.blog.fc2.com/tb.php/308-53d8c7d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad