FC2ブログ

ひとつぶろぐ

長野県南佐久郡佐久穂町(旧八千穂村)、有機野菜の「ひとつぶ農園」のブログ。

ひとつぶ便り 285号

いつもありがとうございます。更新をだいぶサボっていたので記事がたまっております。まとめてアップします。1つ目。

ひとつぶ便り 285号(2017年9月22日便)

 いつもありがとうございます。涼しい日がますます多くなってきました。まだまだ昼間は暑い日もありますが、夏の実ものたちは大きくなるのがとてもゆっくりになってきました。一方、涼しいのが好きな葉ものたちは毎日ぐんぐん成長中です。葉っぱが美味しい季節です。この、採れ始めの時期の美味しさというのはどんな季節のどんな野菜であっても格別です。気分的にもすごくありがたく、嬉しいです。
 
 この前の土曜日は、葉菜ちゃん(小2)の通う小学校の運動会で、家族みんなで見に行きました。運動会の練習は色々大変な上に、リレーの選手になってその練習が毎日休み時間にあって、楽しさがないわけではないものの、すごく忙しそうだった葉菜ちゃんは、終わってほっとしたようです。運動会の後は3連休でしたが、20日は自主的に休んで、古巣の幼稚園に行っていました。今年はほとんど自主休みをとっていないので、久々です。もっと休んでもいいのに。葉菜ちゃんが運動会でいちばん楽しみなのは自分の家族と友達の家族で食べるお弁当のようで、ゆっこさんに食べたい献立をリストアップして渡し、作ってもらっていました。そして、友達のところからもたくさんおすそ分けをもらい、そんなに食べて午後大丈夫か、というくらいに食べていました。まぁ食べまくるのは家族の他の4人も同じです。
 葉菜ちゃんが出場する競技以外の時も、特に知らない子ばかりが走っていたり、ダンスしていたりするのも色々見るのは楽しいので、楽しく見ていましたが、はるちゃんがよく、ごく自然に、冒険の旅に出発するのでそんな時は同行しました。はるちゃんは、人がたくさんいる中でしたがひるむどころか全然気にしないでどんどん歩いていきます。知らない広い場所、とても楽しそうでした。グラウンド周辺をすたすた歩いたり、トイレに寄ったりできるように開放されていた校舎の中にも入り込み、自由に歩き回っていました。僕はひたすらすぐ後ろをついて歩いていきました。何のためらいもない感じ、好奇心の塊みたいな感じ、最高です。かっこいいです。何度目かの冒険の中で、はるちゃんは校舎の中で階段を発見し、上ったり下りたりをひたすらに繰り返したりもしていました。今年3月にあった有機農業関係のイベントの会場が大学の構内だったので、その時もひたすら廊下を歩いたり、階段を上ったりしていましたが、あの時は階段の下りはまだ抱っこしたなぁ。今回は手をつなげば一緒に下りられるようになっていました。とにかく上ったり下りたり、ひたすらやりました。という感じではるちゃんははるちゃんなりに、その日を最高に楽しんでいました。
 はるちゃんとの冒険の途中、葉菜ちゃんの教室の前も行ってみましたが、教室の外にクラス全員の、トマトを観察した絵が貼ってありました。葉菜ちゃんのを探すと、とてもよく見て細かく書いていて、驚きのクオリティでした。絵とか、文章とか、ダンスとか、走ることととかもそうだと思いますが、ただうまいとか下手だとか、速いとか遅いとか、良くできたとかできないとか、それだけの基準では絶対に測れないものが、ものすごくたくさんあると思います。そして、それは数字などではとても測りにくいものだけど、どれもものすごく大切なものだと思います。そこが大切にされる場所は、きっと生きやすいところです。点数とかタイムとか成績とか、ものすごく狭い価値観から、誰もが自由であって欲しいです。  健
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hitotsubufarm.blog.fc2.com/tb.php/317-e11b50ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad