FC2ブログ

ひとつぶろぐ

長野県南佐久郡佐久穂町(旧八千穂村)、有機野菜の「ひとつぶ農園」のブログ。

ひとつぶ便り 289号

いつもありがとうございます。また更新していなかったので、まとめてアップしようと思います。一つ目。
一か月前の記事なので、まだ選挙の前ですね。
この中でも触れましたが、今年の秋冬はここ4シーズン通った酒蔵に、行かないことにしました。大変お世話になったし、うちは農業だけで食べていける状態じゃないので、そのお金でとても助けられていて、本当に感謝しています。
しかしなんというかまぁ、誰が悪いとかそういう話ではなく、おかしいことはきっとどこでも起こっていて、内部にいれば気が付かない、みたいなことがたくさんあるのだと思います。メンバーはどんどん良くなるのに一向に休みの制度はなく、意味のわからない酒の仕込みが毎年増えて、経営陣が妙な機械に手を出して仕事が増えていく。それなりに楽しくやっていましたが、僕が入った頃より明らかに条件が悪化しているし、酒造り以外の優秀なスタッフはどんどん辞めていくし、年々悪くなる環境に居続けるのは厳しいなと思いました。

ひとつぶ便り 289号(2017年10月20日便)
 いつもありがとうございます。雨続きです。僕らの住んでいる場所は全国的に見ても晴天率が高いところなので、こう雨ばかり降るのは珍しい感じがします。今日(18日)は久しぶりに晴れたので、夫婦(と、はるちゃん(1歳8か月))で、大豆の収穫をしていました。葉菜ちゃん(8歳)も花野ちゃん(5歳)も、それぞれ学校と幼稚園から帰ってきてから、人参の収穫をやってくれました。いつになく立派な人参に育ってくれたのもあってか、楽しそうにやってくれていました。久しぶりに晴れたと思ったらまた明日から雨の予報のようで。はざ掛けして干してある稲も乾きません。他にもやりたいことがなかなかできずにちょっと困りますが、今年はここ4年、冬の間通っていた黒澤酒造に行かないことにしたので、この時期の時間の余裕がこれまでよりだいぶあります。今年の蔵人の初日は10月16日。この時期に始まるのは実際農業との両立という点でかなりきついものがあったので、今年もお誘いはありましたが、断りました。他にも断った理由として、蔵人は基本的に休みが月に一日も無く、そこはふつうにブラック企業だし、酒造りの考え方もあまり共感できないところがあるし、労働条件は年々悪くなるし、等々色々あります。特に昨シーズンはとてもいいメンバーで仕事ができていたのでその点はすごくありがたいことだし、そもそも冬だけの仕事というのは貴重なので、仕事があるだけありがたいということもあるので結構悩みましたが、杜氏とメールのやり取りをしているうちに、この会社は従業員を大切にしないんだな、というのが改めてはっきり見えたので、やっぱり行かないことにしました。今いる会社の人たちが、これから入る人たちが、大切に、真っ当に扱われることを願っています。他の全ての会社で働く人たちも、会社で働いていない人たちも、誰もが大切にされる社会を願っています。

 さて、選挙ですね。誰もが大切にされる社会など、自民党も希望の党も、全く目指してはいないと思います。「国」のために国民が命を懸けろというふうに、憲法を書き換えようとしています。憲法は、国民が権力者たちを縛るためのものなのに、権力者が国民を縛るように、書き換えようとしています。自民党政権はこれまで、戦後70年かけて戦争のできる国への法整備を着々と進めてきているのですね。秘密保護法、安保法、共謀罪法などが全て成立し、残すはあと憲法を変えること、という段階になってしまっています。悪夢のような状況ですが、戦後から現在まで、憲法9条が守られてきたのは、それを守ろうとした本当に多くの人たちの力のおかげだと思います。「戦争は嫌だ」という、今生きている人たちの、既に亡くなった人たちの、心の奥の奥からの叫びが、そこには聞こえます。平和を願う声も。
 70年以上、日本は(間接的にはすごく関わっているけど)直接の戦争を体験せずにきました。それは、紛れもなく日本国憲法と憲法9条のおかげです。9条が無ければ日本は積極的にアメリカの戦争に協力し、日本の若者もたくさんの人を直接殺め、また殺されてもきたことでしょう。ベトナムで、イラクで、その他の場所で、人を殺したのは、殺されたのは、僕だったかもしれない。日本の中の戦争をしたい人たち、戦争に協力させたいアメリカ、そういう大きな力を前に誰かが抗って来なかったなら、とっくに憲法は書き換わっていて、家族か、自分か、友達か、周りの誰かが意味のない、国民にとっては何の得もない戦争によって、亡くなっているのが当たり前だったのでしょう。そんなの、絶対に嫌です。     健
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hitotsubufarm.blog.fc2.com/tb.php/321-9967f080
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad