FC2ブログ

ひとつぶろぐ

長野県南佐久郡佐久穂町(旧八千穂村)、有機野菜の「ひとつぶ農園」のブログ。

ひとつぶ便り 297号

いつもありがとうございます。まとめてアップの5本目。先週のやつです。

ひとつぶ便り 297号(2017年12月22日便)
 いつもありがとうございます。なかなか寒い毎日で、マイナス10℃くらいまで下がる日もあります。いちばん寒い時期はマイナス15℃かそれ以下まで下がります。朝が本当に寒い!僕は今年の冬は酒蔵で酒造りではなくスキー場のリフト係をしています。酒造りの前はそこに行っていたので、知っているメンバーもいるし、仕事も分かるし、基本的に仕事はものすごく楽だし、気楽にやっています。ちなみに八千穂高原スキー場は公営で、町の財政を圧迫する最悪の赤字部門であることに加え、そこで使う機械の電気や石油の消費量も膨大で、そういう意味でも自分のしたい生き方との矛盾は大きいなと思います。平日など、ほんの数人のお客さんのために、40人くらいのスタッフが働き、リフトを回していたりします。お金としては絶対に赤字だし、エネルギーとか、人的資源的にも本当にもったいないことをしていると思います。が、農業だけでやっていくこともできないので、そういう農家は限られた冬の仕事を探す必要があります。ちなみにこのスキー場には、僕ら夫婦と同じ織座農園で研修した人が僕を含めて5人います。ちなみに今年は酒づくりの方へは同門の先輩2人が行っています。そんなわけでスキー場も決して勤めたいと思って勤めている場所ではないですが、仕事としては本当に楽だし、自分1人でいられる時間というのも結構あるので、平日は読書もできるし、自分とも存分に向き合えるし、実はすごく楽しんでいたりします。そして、どんな場所にいても、どんな仕事をしていても、自分の中の平和を育てることはできるし、職場の平和に貢献することもできるし、世界の平和に貢献することも、可能だと思います。
 我が家で流行っていた高熱を伴う風邪はついに、それまで大丈夫だった花野ちゃん(5歳)にもうつり、これで家族5人全員に回りました!葉菜ちゃん(8歳)→僕→ゆっこさん→はるちゃん(1歳10か月)→花野ちゃんとそれぞれの終わりかけに発熱して順番に回っていった感じで、同時にダウンではなかったので助かった部分があります。病院に行っていないので実際はわかりませんが、インフルエンザのようです。僕ら夫婦も、大人だけど39.5℃くらいの高熱を出していたし、葉菜ちゃんの通う小学校と、花野ちゃんの通うようちえんでインフルエンザが流行っています。皆さんもどうかお体大切に。今日(20日)は花野ちゃんもだいぶよくなってきて、葉菜ちゃんがここへきて微熱がまた出ているようですがまぁ元気で、他の人たちはもう大丈夫な感じです。
 もう田畑は凍り付いていて、僕はスキー場に勤めていて、意識が田畑から遠ざかっている気がしますが、毎日食べているものも、今回お届けするものも、田畑からの、全ての自然からの恵みです。そこにいる全ての生き物や鉱物、太陽、雨、風、土、全てと関わり合いながら、お米も野菜も育ちます。僕ら人間の労働も、喜びも、悲しみも、幸せも、苦しみも、全てそこに含まれています。お米ひとつぶには、宇宙や世界の全てが含まれています。それは奇跡そのものです。それを食べて、生きている僕らも奇跡そのものです。僕らの60兆個の細胞一つ一つに、今しているこの一呼吸に、自然の全てが含まれています。また、僕らがこうして生きているのはこうしておもちや野菜を買って食べてくれる皆さんがいるからで、こうしてお米や野菜が育つのは皆さんのおかげでもあり、このおもちや野菜の中に、皆さん一人ひとりの存在もあります。今シーズンも本当にありがとうございました。よいお年をお迎えください。  健
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hitotsubufarm.blog.fc2.com/tb.php/329-860ed390
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad