FC2ブログ

ひとつぶろぐ

長野県南佐久郡佐久穂町(旧八千穂村)、有機野菜の「ひとつぶ農園」のブログ。

ひとつぶ便り 300号

いつもありがとうございます。夜は結構冷えるなぁ。
先週のお便りアップします。300号ですってー。最初の頃は手書きでやってたなぁ。それはそれで、色んな意味でいいと思う。
震災と原発事故があってから、放射能の検査の結果であるとか、自分たちの立場とか考え方であるとか、そういうの色々書かなくてはいけなかったときに、パソコンで書いたのがきっかけで、それからはパソコンでのお便りに切り替えました。量を書くのが楽だし。電気や、パソコンという機械も使うというデメリットはありますが。

300号とか、何回書いたか、とかはどうでもいいことですが、このひとつぶ便りは野菜を届ける人がいなければ書いていないものだし、なんで生きているのかわからないくらいの経済状況ではあるけどそれでも農業を続けているからこその、積み重ねではあって、それはすごくありがたいことだなと思います。買って食べてくれる人たちも、友達も、田畑の生き物たちも、太陽、雨、土、全ての自然、家族、自分の命、すべてに、ありがとう。

ひとつぶ便り 300号(2018年5月18日便)
 いつもありがとうございます。今回が最初の方は、今シーズンもよろしくお願いします!また食べてもらえて嬉しいです。僕らの生活を支えてもらって、ありがとうございます。先週から出荷が始まりましたが、その収穫の日(木曜日)の午前中が前の日から続く大雨で、しかもとても気温が低くてやたら寒く、一年に一度あるかないかの大変なコンディションでした。僕らのあたりでは雨でしたが、もう少し標高が上がったところでは、みぞれだったり雪だったりしたようです。その次の日の朝は霜が降りて、あの暑かった4月からは考えられないような寒さでしたが、ここ数日はまただいぶ暑いです。天気や気温の変化がめまぐるしいですが、野菜たちは育ってくれているし、僕らも毎日畑の上で動いています。長かった冬が終わり、畑と田んぼの作業が集中するこの時期は、特に山ほど仕事があります。この5月半ばごろが、僕らの住んでいる場所ではやっと霜の心配が無くなってくる時期なので、寒さに弱い夏の実もの野菜の植え付け(それまではハウスの中で育てています)や、大豆などの豆まきなども、どんどんやらなくてはいけません。どれもこれも最優先、みたいな感じだけどもちろんいっぺんにはできないし、優先順位づけがとても難しいですが、あれもやりたい、これもやりたいとなりながら、実際に僕もゆっこさんも、あちこちちょこちょこやったり混乱しながら(笑)やっています。葉菜ちゃん(小3)、花野ちゃん(幼稚園年長)は、ときどき畑にきて、手伝ってくれたりもします。葉菜ちゃんはそれほど積極的に農作業はしませんが、やるときはすごく気合いを入れてやってくれるし、花野ちゃんはよく楽しそうに手伝ってくれます。2人とも時には大人一人分(一人前)の仕事をしてくれます。助かります。はるちゃん(2歳)は眠くならない限りは畑でもよく遊んでいます。葉菜ちゃんや花野ちゃんがいれば、家でも外でも一緒に遊んでいることが多いです。やることはいっぱいあるし、生活の中で細かいことから大きなことまで、問題がないなんてことはありませんが、僕ら夫婦も子供たちも、それぞれが毎日楽しくやっています。僕個人としても色々とありますが、個人の問題も、世界全体の問題も、それぞれのこの瞬間、この場所を、しっかりと見つめられないことや、今ここにある苦しみや幸せをくまなく感じられないことにあると思います。電子機器も交通網も発達して、僕らは「いつかどこか」へ行くことがすごく簡単になっているように見えますが、どこへ心が飛ぼうと、体が高速で運ばれようと、僕らが生きられるのは、実際は今この場所だけです。もっともっとしっかりと、畑でも家でも、どこにいても何をやっていても、「今」を大切にしたいです。今、いすに座ってパソコンのキーボードを打っているこの瞬間を。今のこの、一呼吸を。
 それは仕組まれていることだと思いますが、この持続不可能な大量消費社会の基盤は、「今を幸せと思わせない」ということにあると思います。今を幸せと思えないからこそ、人は何かを買いたがり、どこかへ行きたがり、何かをしたがります。そうやって欲望を満たすことこそ幸せだとも、多くの人が思っています。そしてそういった行動は必ず、自然環境に悪影響を与え、世界中の戦争や搾取や差別に加担し、自分の心や体を傷つけます。自分や世界のために、何かを無意識的にし続けることより、まず立ち止まって今という瞬間をよく見て、より意識的に生きることが必要だと思います。幸せも平和も、この暮らしの中にあります。暮らしそのものが幸せで、暮らしそのものが平和であることが、世界の平和への道です。健

スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2018/05/25(金) 20:23:32 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hitotsubufarm.blog.fc2.com/tb.php/333-d232048c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad