ひとつぶろぐ

長野県南佐久郡佐久穂町(旧八千穂村)、有機野菜の「ひとつぶ農園」のブログ。

09/01のツイートまとめ

Komiken_

→やれ経済が破綻だ、核兵器作りたいだ、色々と言う人がおりますが、経済に負担かけてるのは原発。核兵器なんて絶対作っちゃいけないと思うけど作りたいにせよ既にプルトニウム足りてるらしいし。それより何よりゴミどうするつもり?被曝労働者どうするの?そしてもう一発事故起きたらどうするの?
09-01 22:00

→「電気が足りないから原発」ってのは全く詭弁だったってのは明らか。そもそも電力需給が危ないのは真夏のピーク時だけなんだし、そういう時の電気料金を上げるとか仕組みでどうにかなる部分と、企業の自家発電から融通してもらうとか電力量的にどうにかなる部分とあるわけで、原発はいらない。
09-01 21:54

信濃毎日新聞にも今日、今夏「原発無くても電気足りてた」って記事が載ったけど、共同通信の記事をそのまま載せただけの小さい記事。自社で調べて一面トップで持ってきて欲しいぜ。こんなの、発表されてる数字だけ調べたってすぐ分かるじゃないの?東京新聞、赤旗新聞とかはとっくに載せてたようだし。
09-01 21:51

→「良い」「悪い」は「社会的に見て」とか「普通に考えて」みたいな、ある種の「逃げ」がつきまとう気がする。「好き」「嫌い」は「社会」とか「普通」へ逃げることなく、「自分はこう思う」っていう主体的な方向へ向かう。そっちの方が、好き。
09-01 21:37

→「良い」「悪い」が「好き」「嫌い」の言い換えで使われてることが多い気もする。「あの人は良い人だ」というのは「あの人はなんか好き」っていう感じで。「好い」って方の漢字を使えばいいのかな?その場合。まぁ、「良い」「悪い」より「好き」「嫌い」とか言う方が、好み。
09-01 21:32

→「良い天気」≒「自分に都合の良い天気」っていうふうに。同様に「良い子」≒「親、大人に都合の良い子供」みたいな言い換えが適切かと。「悪い子」≒「大人に都合の悪い子」。「良い」「悪い」という表現は、なんらかの危険をはらむ気がするから、誰に良いのかとか、常に気にするべきかと。
09-01 21:28

→こんなとき、「雨」って天候は「いい天気」だと思う。ふつう晴れがいい天気とされるけど、絶対的な「良い」「悪い」なんてものは存在しないと思うし、晴れが悪い天気のときもあれば雨がいい天気のときもある。「自分に都合の」「人間に都合の」っていう言葉を頭につければ大体すんなりいくかなと。
09-01 21:23

雨がなかなか降らないなぁ。降ってもほんとに少し。夕立っぽい夕立も降らず、パラパラだけ、っていう感じで。こんなのも珍しい(というほどここで暮らしてもいない)。畑が乾いております。
09-01 21:21

@yunaraki 本当に・・・。気をつけます。ありがとうございます。トウモロコシ、美味しくてよかったです!種のカタログを見ている時に表紙のトウモロコシの写真を見て、「トウモロコシ食べたい!」と言い出した娘のために、今年は小動物用の電気柵も設置して、収穫までこぎつけました(笑)。
09-01 21:15

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hitotsubufarm.blog.fc2.com/tb.php/51-bc8d7d7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad