ひとつぶろぐ

長野県南佐久郡佐久穂町(旧八千穂村)、有機野菜の「ひとつぶ農園」のブログ。

ひとつぶ農園 今日の献立(5月30日夜)

昨日で今シーズン3回目の出荷!その後の夕食の写真でござる。


玄米含めてほぼひとつぶ農園産。葉物の季節です。標高が高い(畑は1000メートル前後)のこの土地では、まだ収穫できるのは葉っぱばかり。毎日大量に、美味しく食べてます。ありがたくいただいております。基本的に葉っぱを大きなお鍋で湯がいて、何かと和えたりっていうのが主ですね昨日は。料理人はパートナーのゆっこ氏です。料理をする人は最大限の感謝をされてしかるべきですが、それは大地とお日様と世界の全てにも向けられるべき感謝ですね。ありがとう。ありがとう。「いただきます」って言葉も素敵だなと思います。

ちなみに調味料は海の精の塩と醤油(生しぼり)とか、有機オリーブオイルとか。きゃらぶきには有機三州みりんとてんさい糖(これは有機じゃない)も入っております。

では内容を軽く説明。
玄米ご飯(自家産)
こかぶとその葉っぱのスープ(味は味噌と塩)(味噌も自家製だけど材料は知り合いの有機農家さん)
春菊の唐辛子醤油和え(娘があまり春菊好きではないので辛い味付けで大人用)
ほうれん草と人参のナムル(人参はもらったもの。味は塩とオリーブオイル)
きゃらぶき(畑の脇に自生している野蕗の佃煮)
こかぶとラディッシュ蒸し(圧力鍋使用)(そのままで食べる。添えてあるのはセロリのベビーリーフ)
小松菜のおひたし(味は醤油。のせてあるのは料理の決め手っていう三種削り節)

って感じです。どれも美味しかった!ちなみに都会の一般家庭ではおそらくお目にかからないくらいの大量の葉っぱの量ですが、家族みんなで、一食で平らげます。
スポンサーサイト

テーマ:家庭料理 - ジャンル:ブログ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hitotsubufarm.blog.fc2.com/tb.php/6-50ef0bec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad