ひとつぶろぐ

長野県南佐久郡佐久穂町(旧八千穂村)、有機野菜の「ひとつぶ農園」のブログ。

06/27のツイートまとめ

Komiken_

原爆のときの「原爆ぶらぶら病」とか、症状の列記を見たとき、「ネオニコチノイドの害に似てるな」って、思った。例えば鬱とか、それに伴う自殺とか、原因は複合的だと思うけど、食べ物は大きいと思う。そこに今まで以上に、放射能が上乗せされる。今までもあったんだけど。
06-27 22:10

「放射能をそれだけ気にするんなら、農薬とかも同じくらい気にすべき」と僕は思ってる。市民測定所が必要なのは、放射能だけじゃないと思う。
06-27 22:06

っていう行為に複雑な感情を抱いてしまうところがある。この、セシウムに対するのと同じくらい、本来は農薬や化学肥料を用いた野菜や、洗剤とか日常で浴びる化学物質に対して過敏になるべきなのではないかと思っています。「農薬を気にしないんだから放射能も気にするな」じゃなくて、
06-27 22:05

抑えなければ」っていう観点から、なるべく遠い産地のもの選んだり、自分たちで500万の機械買って測ったり。すごく、がんばってる。でも、例えばネオニコチノイド農薬の危険性とかも多く耳にする身からすると、「セシウムを排除する」って言いながら、農薬たっぷりであろうリンゴを子供に食べさせる
06-27 22:02

『内部被ばくを生き抜く』の中には二本松で暮らす家族が出てきます。すごく疲弊してるなぁ・・・と思いました。僕にはわからない程に辛いと思う。あるとき子供の尿から10ベクレル超が検出して、それ以来、食べ物に神経使って、「福島の人間は外部被ばくもしているわけだから、内部被ばくは極力
06-27 21:59

あと、福島第一原発が出した放射能は9割?が海の方へいったから、太平洋の汚染がすごいそうで。海流とかの関係で、九州よりアメリカの汚染がすごい、ってことになってるそうで、日本を国として訴えようって考えてる国もあるって。
06-27 21:53

『内部被ばくを生き抜く』の内容についても色々書きたいところだけど、書きたいこと多すぎてまとまらないですまだ。宣伝しておくてDVDは3500円!一人500円を制作会社に払えば誰でもそのDVDで上映会ができるようになってるってのもいい仕組みだなと思う。
06-27 21:49

あと、この前若狭湾に行って鎌仲監督が聞いた話。若狭湾では今年?20年ぶりにブリが獲れたそうで。原発が出す膨大な温排水が、若狭湾を温め続けていたから、冷たい水が好きなブリは湾に入ってこなかった。けど原発止まったから、久しぶりに若狭湾にブリが入ってきたそうで。
06-27 21:45

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hitotsubufarm.blog.fc2.com/tb.php/75-f7f8e229
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad